毎年やっている夏の展示「CRAWL vol.11 花」が無事終了いたしました。
暑い中ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

自主制作の作品は、基本的にリムーバーによる転写(インク→紙)といった手法で制作することがほとんどでしたが
今回はいつもと逆のアプローチで、紙に印刷されたインクを薬品で剥がしてはその上にプリント、を何度も繰り返す、
といった方法でトライしてみました。

普段いつもやっている転写だと、やっぱり全体的に色が薄めでかすれが大きく(それが狙いなんですが)
どうやっても強い印象にならず、弱いトーンをどう良く見せるかの試行錯誤になっていたのですが
今回の手法はそれらを解決してくれて、面白い発見になりました。

そして今回の展示テーマであった「花(の花びら)」をモチーフに用いるのに相性が良く、
制作後半になってようやく楽しんで出来ました。

個人的に展示方法や作品のボリュームに反省するところがありますが、アンケートやメモで反応をもらえてありがたかったです。

 

vol11

vol11_02 vol11_03

 

作品より今回制作したCRAWL展のポスターのほうが評判よかったです。
自分でもそう思います。

 

PAGETOP