今年の夏にグループ展に参加します。
今回はユニットを組んで出展予定。

気合入ってるんで、かなり前もって報告。

CRAWL vol.09

vol.09のテーマ内容や参加メンバーについては後日改めてお知らせします。

日時:2011.08.10-08.14
会場:目黒区美術館B1F目黒区民ギャラリー
HP:http://crawl.vc

毎年恒例の花見、今年もやります
雨のため、中止になりました。

連絡してた人、ごめんなさい。
せっかくの満開時期に強風と雨なんて。

震災時のスピードが求められる状況でこれといって貢献できるものがありませんでしたが
今後、「これから 」必要になっていくモノ・コトについて、何か自分ができることがないかと考えた結果
あるプロジェクトのお手伝いをさせていただくことにしました。
職能であるデザインで何か貢献できるように 頑張ります。

詳しくは、後日改めてご報告します。

Glee – Don’t Stop Believing –

僕の実家は福島県福島市にあるのだけど、震度6弱の割に大した被害もなく
内陸のため津波の被害もなく家族全員無事でした。家の壁や塀が少し崩れた程度。
原発の問題やライフラインの面でまだまだ心配事は絶えないけれど
今こうして普通に電話で笑って会話して近況の確認ができるのだから、恵まれてます。

いまだに連絡のとれない友人もいるし、二度と連絡がとれなくなってしまった友人もいる。

今後、震災復興や原発問題など多くの課題を抱えているけど
僕の願いは、福島県を被ばくされた地域として差別されないこと。
福島県民へのまなざし・待遇はもちろんのこと、福島県産の食べものが今までと変わらず流通されること。

変な風評被害がマスコミによって広がってしまったら、あまりにも悲しい。
国も企業も人も、この地域を見捨てないで欲しい。

被災地の1日でも早い復興を願います。

ウェブサイトリニューアルしました。

以前は astronauts888.com で運営してましたが
今後は tadakitom.com で自分の活動を公開していきます。

どうぞよろしくお願いします。

20100605.jpg

2002年日韓ワールドカップの日本代表のドキュメンタリー
「六月の勝利の歌を忘れない」を観る

岩井俊二の独特な編集もあるけど、変な癖もなく
淡々と合宿中の様子、予選突破~
決勝トーナメント1回戦でトルコに敗れるまでの1ヶ月間を描いていく

当時のチームメイトの間柄がどんなものだったのか
トルシエが、どれだけ選手たちを気にかけて接していたのか
試合直前の緊張した様子、ハーフタイムの作戦確認、試合後のリラックスした姿
怪我した選手が裏方にまわって貢献してたこと、何気ない冗談

監督、コーチ、ドクターたちと一緒に、自国開催のワールドカップという独特の雰囲気に戸惑いながらも
一団となっていく日本代表に感情移入せずにはいられない
映像は誰かに集中的にスポットを当てるわけでもなく
何かに仕立てるわけでもなく、流れてく

その当時、日本全体が夢の中にいるかのような感覚を思い出す
日本サッカーの将来が楽しみで楽しみでしょうがなかったあの頃
2006年のワールドカップの結果を知っているだけに、そのギャップが夢として際立った

もうすぐワールドカップが始まるけど
あの頃と今はちゃんとつながっているのかな

まだ実物に触れたことないなぁ

以前このブログでも掲載させてもらった、うつわ謙心さんでの展示
「大中 和典 展」 今日から始まります。

pict

また来月の話になってしまいますが
作家 西田 健二さんの6月展示のDMも完成しましたので、ここでご紹介。

西田 健二 展
会期:2010年6月3日(木)~6月8日(火) 最終日17時まで

会場:うつわ謙心

まだまだ器に疎い僕ですが、うつわ謙心さんの仕事をさせてもらうことで
少しずつ作家さんの名前を覚えてきて
雑誌を読んで、知っている作家さんを見かけては静かに興奮したりします

pict

気温にびっくりした2日間

体を動かし過ぎて、バラバラになるんじゃないかの全身筋肉痛、日焼け
夕涼みしながら、水が入ったばかりの田んぼに囲まれて緩い動作で流すフリスビー
小川に落としたところを拾い上げて終了
適度にお酒が入って気分よし

翌朝、宿泊したコテージを出て笠間市に移動
十数年ぶりに挑戦したろくろは粘土の感触が懐かしくてワクワクした
粘土に含ませる水の量、ろくろのスピード調整、最初に押し込む親指
丁寧に手を添えて、指先にこめる力をくっと均一に保てば、思った形になんとか近づけた
平皿だけつくるつもりだったけど、試しにつくったお椀のフォルムがきれいにできたから捨てきれず一緒に釜へ
どんな色に焼き上がるかは2ヶ月後のお楽しみ

巡り巡ってつくばに戻ってからも、夜の公園でも懲りずに再びフリスビー飛ばして
見えなくなったら終了 つくばエクスプレス

お腹の底から疲れてしまったけど、何も文句なし

pict

満足。

20100503.png

5時間後には東京離れて、ふらっと1泊遊んできます

目一杯体動かして、はたまた陶芸なんかをやってこようかと
そのためには早く準備して寝なきゃいかんのですが
眠れる気配がさっぱりないので、これ書いちゃってます

体動かすと言えば、今年の夏は予定も多いので
しっかり絞って、体力付けなきゃいかんとも近々思っているのです

代謝は10代の頃から相変わらずいいのですが
ゆっくりと体質が代わってきているのを実感し始めてて
ちょっと機能のついた体重計なんかを買おうかと
年内には電車での通勤もやめて自転車通勤にシフトしたいところ

まずは明日あさって
体の中から余計なものを排出してきます

あとこれ面白かったよ
ついつい全部見ちゃったよ
http://100freedom.jpn.org/

20100423.jpg

永福町のピザ屋で4人でやったケルトタイル面白かったなぁ
またやりたいなぁ

少し早いですが、うつわ謙心さんの5月DMを制作しましたのでご紹介。

大中 和典 展
会期:2010年5月13日(木)~5月18日(火)最終日17時まで
在廊日:作家、会期中在廊 

ロゴデザイン、ショップカードを作らせていただいたうつわ謙心さんも、1周年。

これを期に何かつくろうと画策中。

EBIBENでしばらく慌ただしかったので
報告が展示終了後になってしまいましたが、うつわ謙心さんの3月展示
「小林 香里 うつわ展 -春をはこぶガラス」のDMをつくらせていただきました。

20100306.png

うつわ謙心さんでは、今年いっぱいまでの展示予定がすでに決まっているとのこと。
近日中にカメラマンさんと4,5,6月分のDMイメージの打ち合わせ。
さてさてどんな器と出会えるのだろうか。

20100227.png

このブログでは直前の告知になりますが
去年の8月からずっと関わってきた企画。ついに始まります。

この2日間のために恵比寿近隣の多くの人が協力して
それぞれの職能を持ち寄って尽力してきました。

– EBISU ART WALK 2010 Bench to Bench – 通称「EBIBEN エビベン」
web:http://ebiben.com

僕も運営スタッフの一人として関わり
ロゴデザイン・ウェブデザイン・作家さんのケアなどさせていただいてます。

僕は恵比寿在住ではないけれど、働いて2年目の職場が恵比寿にあります。
これといって特別な愛着が恵比寿にあるわけでもない。
かといってアウェーな気持ちがあるわけではない。
このイベントで何かしらそのぼんやりとした、この地域に対する何かが現れてきたらいい。
なぜ恵比寿なのか。
その余白を残したまま、ロゴデザインしました。

週末はあいにくの悪天候ですが、お時間あるときはふらっと遊びに来てください。

今月も「うつわ謙心」さんの展示会DMつくらせていただきました
今回は橋本忍さんの個展です。

20100208.jpg

『橋本忍 展』
会期: 2月11日(木)~16日(火) 最終日17時まで
会場:うつわ謙心 ※作家、会期中在廊

また、今月末から来月の頭にかけてもう一つ別の作家さんの個展が
うつわ謙心さんで予定しています。
こちらのDMのお披露目ももうすぐです。

20100102.jpg

2010年になりました。
去年は様々な人と出会い、様々な体験をさせていただきました。

今年も目標高く。
どうぞ宜しくお願い致します。

 11月さっぱりブログ書いてなかったのですが

最近はtwitterだったりtumblrだったり
他のサービスさわりだしてそちらでは頻繁に書いてます(つぶやいてます)
このブログの役割はというと 告知とか報告とか改まったものになっていくのかな
僕にとってブログ書くことが自体が徐々に「改まって書く」ことになってきているので
更新頻度も落ちるのもやむなし か な?
もう少ししたら、今取り掛かっていることの報告ができそうです

PAGETOP